悠のおはなしのおはなし

おはなしのおはなし

このブログについて

もともと別のブログでお話に関するお話をしていたのですが、この手の話題は結構量が多くてちょっと埋め尽くしがちなこと、そしておはなしのおはなしはかなりの割合で美少女ゲーム(アダルトゲーム。いわゆるエロゲー)の話が占めることから配慮もあって別のブログに分けました。

ブログといいつつ、元ブログのWordPressではなくて、PureBuilder Simply採用になっています。

おはなしのおはなしということで、作品づくりの話なんかもするのですが、単に文章だけではなくて、「物語の体験と創造」というお話をするので、ゲームとか、アニメーションとか、映画なんかの話もしていきます。 TVドラマなんかの話は多分しません。私TV見ないので。 (そもそもTVがないので)

なお、このことからわかるように

  • アダルト作品の内容について真面目に言及する記事が多くあります
  • 作品のネタバレにあたる内容が多く書かれます

ご注意ください。 また、一般的なゲームのレビューの書き方とは全く異なる方向性であることもご理解ください。

縦書きについて

レイアウトとブラウザ

結構珍しいと思うのですが、このブログは縦書きです。

まずお断りしておきますと、結構新し目のブラウザでないと動きません。 そして、Firefoxでは幅の処理がおかしくなってしまうためサイトタイトルがちゃんと表示されず、ページ幅が無限にあるように見えてしますます。 Chromium (Chrome)では問題なく表示できます。

仮に縦書きがうまくいかなかったとしても、一応問題なく(横書きで)表示されるはずです。 中途半端にサポートされていると読みづらいことになるかもしれませんけれど。Android 4系/5系のブラウザなんかはちょっと不安ですね。

基本的に表示に関してはCSSで指定しており、ブラウザそれぞれが「よきにはからって」表示してくれるはずです。 指定としては縦画面では一行13文字組(横画面では19文字組)にしていますが、これは13を越え、かつできるだけ13に近い値で段組しようとします。 例えば18文字で2段組でき、19文字では2段組できない場合は18文字2段組になりますし、もしも13文字でも2段組できない場合、1画面に収まるように段組されます。 1段は最大34行です。最初は文庫本に多い行数から17行にしていたのですが、さすがにPCで17行は大変読みにくいことになるので、倍にしました。

実際にやってみるとFirefoxとChromiumで禁則処理の仕方が全く違うので、かなり表示には違いがあります。そもそも縦書きウェブページって珍しいですしね。

フォント

重要なお話としては、 フォントが縦書きに対応していないとかぎかっこなどがおかしなことになります

このサイトではシンプルに次の順にフォントを指定しています。

  • Ro本明朝 (特に新小かなPr5)
  • 源映こぶり明朝
  • 源映ちくご明朝
  • 向陽明朝O
  • 源雲明朝JP
  • 源ノ明朝
  • 游明朝体
  • リュウミン
  • IPA P明朝
  • セリフ体

サイトとしては 源映こぶり明朝を強く推奨 しますが、少なくとも縦書きに対応した明朝体を推奨します。

源映フォントをダウンロード

なお、これ以外にお気に入りの明朝体を使いたい方のために、MyFavoritePMinchoというフォントを最優先で書いていますので、お気に入りのフォントにこの別名を与えればそのフォントで描画できます。

ちなみに、イワタ中明朝もぜひ入れたいところなのですが、持っていないためfont family nameが分からず入れていません。

また、フォントサイズは縦画面でビューポート高の3%、横画面でビューポート高の2.35%となっており、画面サイズ(ブラウザのウィンドウサイズ)によって変わります。

全角英数

たびたび代わる英数表記の仕様ですが、現在は次のようになっています。

  • データ的には半角英数で書かれています
  • CSS3のtext-transformプロパティで全角になっています。が、ここでfull-widthが効くのはFirefoxだけなので、Firefoxでだけ最適に表示されます
  • Firefox以外のブラウザだと、JavaScriptで全角に変換するようになっています。最初に変換するタイミングでほんの気持ちだけ重いです

こうしたことにより、表示はなんとか全角で出す方向です。これは、アルファベットの向きの都合もあります。

元データは半角なので、wget, curl, w3mなどでも見やすいはずです。

縦書きプロポーショナル

このサイトでは現在、「縦書きカーニング」「縦書きプロポーショナルメトリクス」「縦書きかな」を有効にしています。

ほとんどの人が「縦書きでプロポーショナルメトリクスを有効にして書かれた文字列で文章を読む」ということは経験したことがないと思います。

私は読みやすいと思っているのですが、「とても読みにくい!」と感じる方はTwitterで私に直接意見してください。

スワイプ対応

電子書籍みたいに読みたいという声があったので、左右スワイプでスクロールできます。 半ページ飛ぶ形です。

フリックでも機能しますが、結構しっかりと動かさないといけないのでスワイプのほうが確実です。

これはタッチでしか機能しません (マウスでは機能しません)。

メニューについて

気付かれない方もいるので一応、操作説明。 画面右上に操作用アイコンが表示されているはずです。 メニューアイコンはメインメニューを表示します。検索もできます。目次アイコンは目次の表示を切り替えます。

注意書き

このサイトはそんなに更新しません。書くネタも少ないのでのんびりじっくり書いていこうと思います。 本をいっぱい買ったり、エロゲーをいっぱい買うのも難しいですし、文量も多くなりがちですしね。

月イチくらいで各ページを覗くのが一番手っ取り早いと思います。

最新の記事

2019/8/14

新規

更新・改稿